コエドビール祭

コエドビール祭2012Tシャツプレゼント!

親愛なる皆さまへ

先日はコエドビール祭2012にお越しいただきありがとうございました。
この祭は今年で6回目を迎えましたが、COEDOの工場で開催されていた最初の2回も含めて「コエドビールの感謝祭」を起源としているものです。
年に一度では少ないかもしれませんが、直接「ありがとう」の気持ちをこめてお迎えをさせていただきたいのです。

お客様がまた来てくださり、そして、COEDOをお取り扱いの飲食店様が会場で料理をふるまい盛り上げてくださる限り、コエドビール祭は続いて行きます。来年も開催させていただきますので、COEDO一同ご来場をお待ちしています。

なお、今年の祭でも多くのお客様からお褒めの言葉をいただきましたTシャツをプレゼントさせていただきます。数に限りはございますが、祭にお越し頂いたお客様も、ご都合が合わずお越し頂けなかったお客様も、ご応募いただければ幸いです。

今後ともコエドビール祭ならびにCOEDOをよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

2012年10月吉日
株式会社協同商事コエドブルワリー
代表取締役社長・CEO 朝霧 重治

PRESENT

感謝のコエドビール祭2012Tシャツプレゼントは
2012年10月31日を持ちましてご応募を締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました!!

※ 当選された方には、11月上旬よりコエドビール祭公式Twitter(@COEDOFES)からダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。
@COEDOFESのフォローを解除しないようにご注意下さい。
※ ダイレクトメッセージ送信後、7日以内にご返信頂けない方は当選無効となりますのであらかじめご了承下さい。
※ お客様の個人情報については応募以外には使用しません。
※ RTする際はご希望サイズのハッシュタグにお間違いがないかご確認ください。

COEDOが今年も、オクトーバーフェスト in さいたまスーパーアリーナけやきひろば「コエドビール祭」を開催します。COEDOビールにあわせたメニューや音楽等、多彩な企画を用意しておりますので、皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。お祭当日は「オクトーバーフェスト限定ビール」が登場するかも!?

※会場の椅子は数に限りがございます。レジャーシートをお持ちの方はご持参下さい。
※少しでも無駄なゴミを減らすため、マイ箸をご持参下さい。

出演アーティスト: Mountain Mocha Kilimanjaro二階堂和美

2012年10月8日(月・祝) 12:00–18:00 雨天決行/入場無料

会場:
さいたまスーパーアリーナけやきひろば  Google Map
※雨天の場合、会場は「さいたまスーパーアリーナ1F展示ホール」に変更になります。
JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅下車 徒歩すぐ
JR埼京線「北与野」駅下車 徒歩約7分
後援:
埼玉県
お問い合わせ:
オクトーバーフェストinさいたまスーパーアリーナけやきひろば
「コエドビール祭」実行委員会
〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富385-10
コエドブルワリー三芳工場内 TEL 049-259-7735

BEER BEAUTIFUL TIMELINE

BEER BEAUTIFUL TIMELINE

コエドビール祭 本番

晴天祈願祭

ARTISTS

Sunshine Live
Mountain Mocha Kilimanjaro マウンテン・モカ・キリマンジャロ

疾走するインストゥルメンタル・バンド。時代のマナーとカルチャーへの敬意を貫き ながらも、既成に一切執着しない超攻撃型6ピース。国内外のクラブシーンから野外フェスまで出演を続ける全方位型パフォーマンスで、へヴィーウェイト・ファンクと評される。Authentic Black Musicを基調とした大胆緻密な楽曲アプローチは、まさに黒人音楽を全年代的に貫く"Funk"を体現しており、インスト・ファンクの新たなディレクションとなっている。

[Biography]
2003年頃結成、2007年より現在の6人編成となる。2008年、1stアル バム『Mountain Mocha Kilimanjaro』をリリース。発売直後に話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL’08に異例の緊急出演。以来、FUJI ROCK FESTIVAL(3度出演)をはじめ、ARABAKI ROCK FESTIVALや朝霧JAM、Greenroom Festival、Sunset Liveなど全国各地の野外フェスの常連として出演を続ける。2010年、2ndアルバム『UHURU PEAK』発売。またUKの名門レーベル・JAZZMANから日本人として初めて音源をリリース。さらに毎年恒例となるオーストラリアツアーをスタートさせる など、ストイックな音楽性が海外での高い評価を獲得している。2011年、6ヶ月連続7インチアナログシングルリリース。2012年、カバーアルバム『温故知新』、3rd アルバム『Perfect Times』をリリース。全国各地のクラブシーンからライブハウス、 野外フェスに至るまで幅広いパフォーマンスを続けている。

Sunset Live
<二階堂和美> にかいどうかずみ
バックバンド: CINEMA dub MONKSの曽我大穂・ガンジー西垣、まるむし(ex:赤犬・みにまむす)

天真爛漫~自由奔放というイメージから神秘的、叙情的、そして狂気!な雰囲気までも併せ持つシンガー。これまでに単独作として9作品をリリース。客演も多数。優しくも力強い歌声と幅広い音楽性、絶妙なセンスと筋のある音楽スタンス そして、明るく人懐っこい性格が世界各国、日本全国から愛されています。聴けばわかるし、見れば伝わる。音楽はこうやって人に伝わって行くんだなと心と体が認識するライブは必見です。最近は高齢者施設への慰問、お寺や美術館での演奏、NHKの長寿番組「おかあさんといっしょ」への楽曲制作など、活動の幅をますます拡大しています。昨年7月にリリースした5年ぶりとなるフルアルバム「にじみ」は二階堂和美のこれまでの人生を凝縮したひとつの集大成といえる大作となり、全国各地で高い評価を得ています。

FOODS