コエドビール祭2014 - オクトーバーフェストinさいたまスーパーアリーナけやきひろば
コエドビール祭2014

先日は台風の近づいてくる天候の中、コエドビール祭2014にお越しいただきありがとうございました。

過去7年にわたり幸運にも天候に恵まれてきたコエドビール祭は、はじめての屋内開催となったこともあり、準備に手間どい、入場の際にお待たせさせてしまったお客様には大変申し訳ありませんでした。不慣れな運営にお気づきの点も多々あったと思いますが、なんとか開催することができ感謝しております。

改めまして、ご一緒いただいた、お客様、COEDOをお取り扱いの飲食店の皆さま、祭を盛り上げていただいたアーティストの皆さま、サプライヤー各社の皆さま、会場運営に多大なるご協力をいただいたさいたまアリーナ様、そして、ボランティアスタッフの皆さまにお礼申し上げます。楽しんでくださるお客さまと、会場で料理をふるまい盛り上げてくださる飲食店様のお力添えがある限り、コエドビール祭は続いて行きます。来年も開催させていただきますので、一同ご来場をお待ちしています。

ちょうど、10月13日はCOEDOの8歳の誕生日でした。8年の年月が過ぎ、世界の雰囲気は大きく変わってきています。行き過ぎた効率の追求と大量生産の世界から、作り手の顔や想いや背景が見えるものづくりへの再評価の雰囲気を世界中で感じます。COEDOでも提唱してきたように地ビールはクラフトビールと呼ばれるように姿を変えつつありますが、COEDOの感謝祭であるコエドビール祭もいつまでもハンドメイドで作り手の顔の見える“クラフトフェスティバル”でありたいと思っています。

今年は、コエドビール祭2014のアフターイベントも計画してみたいと思っています。近日中にご案内出来ると思いますのでどうぞご期待くださいませ。

今後ともコエドビール祭ならびにCOEDOをよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

2014年10月吉日
コエドビール祭実行委員長
株式会社協同商事コエドブルワリー
代表取締役社長・CEO 朝霧 重治

日時: 2014年10月13日(月・祝) 12:00-18:00
雨天決行/入場無料
会場: さいたまスーパーアリーナ 展示ホール  Map
JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅下車 徒歩すぐ
JR埼京線「北与野」駅下車 徒歩約7分
※会場の席は数に限りがございます。レジャーシートをお持ちの方はご持参ください。
ただし、使用スペースに限りがございますので、予めご了承ください。
出演アーティスト: sunshine live 1 代官山王国
sunshine live 2 トレモノ
sunshine live 3 Takuji × 児玉奈央 with 曽我大穂
sunset live バンバンバザール・デラックス
(出演順)
後援: 埼玉県
お問い合わせ: オクトーバーフェストinさいたまスーパーアリーナ 展示ホール
「コエドビール祭」実行委員会
〒354-0045 埼玉県入間郡三芳町上富385-10 コエドブルワリー三芳工場内
TEL 049-259-7735 www.coedobrewery.com

MOVIE SUMALLY

BEER BEAUTIFUL TIMELINE

コエドビール祭 本番

晴天祈願祭

ARTISTS(出演順)

sunshine live 1代官山王国

2012年3月に東京・代官山にて結成。多治見智高(Violin)、藤井琢也(Accordion)、祖父江太丞(Guitar)の三人による、情熱的でノスタルジックなアコースティック・インストゥルメンタル・トリオ。手で持ち歩ける楽器三つで構成される小さな音楽隊は、機動力高く、レストランやライブハウスから祭にフェスまで何処にでもあらわれ、その身軽さそのままに、国境やジャンルなどあらゆるボーダーをも飛び越す。マヌーシュスウィング、ケルト、ラテン、タンゴ、ブラジリアンなどと、世界中の酒とともにある音楽を吸収し続け、独自のサウンドを醸成中。どこかで聴いたことのあるような懐かしさを感じる音は、聴くものを虜にし、時に繰り広げられる熱いパフォーマンスは、見るものを湧かす。
13年8月にライブ録音による初の音源CD”live at qoo terrace”を、14年3月に熊谷拓明氏によるコンテンポラリーダンス劇「テーブルの下のことは聞かないで」のオリジナルサウンドトラックとして13トラック入りスタジオ録音音源をリリース。
http://daikanyamaoukoku.com https://www.facebook.com/daikanyamaoukoku

sunshine live 2トレモノ

2009 年結成。ソウル、ファンク、レゲエ、ラテン、サーフと様々なジャンルを独特なセンスでチャンプルーし独自のポップサウンドを創り出す、石垣島出身の4人組バンド。
2013年タワーレコード主催オーディションにてグランプリを獲得し、同年7月に1st.Mini Album「TropiCarnival」をリリース。
リリース後は、SUMMER SONIC 2013を始め各地のフェス/サーキットに出演を果たし多方面から注目を浴びる。
2014年にはJeepR Real Campaign 2014 "Be More Real" のバイラルムービーに楽曲を提供し本人らも出演するそのWEB、CMは20万再生回数を超えるアクセスを記録。また自主企画イベントにてSo many tears、bonobos、SCOOBIE DO といった本人らが心から敬愛するアーティストとの共演を果たす。
2014年5月には2nd.Mini Album「Paradise A Go Go!!」をリリース。
GREENROOM FESTIVAL '14やSAKAE SP-RING 2014にも出演するなどライヴバンドとしても今後の活躍に目が離せない大注目バンド!!
http://toremono.com
https://www.facebook.com/Toremono
https://twitter.com/TOREMONO_INFO

sunshine live 3Takuji × 児玉奈央 with 曽我大穂

【Takuji(from Little Creatures、KAMA AINA)】 音楽家。1971年東京生まれ。3才でギターを手にし、その後、ピアノやパーカッションを学ぶ。Little Creatures、ソロのKAMAAINA、青柳拓次名義などで国内外のレーベルから作品を発表し、音楽プロデューサー、詩人、俳優、写真家としても活動する。2014年、輪になり、声が渦を巻く参加型コンサート「CIRCLEVOICE」をスタート。現在沖縄在住。
http://www.takujiofficial.com

【児玉奈央】 2005年唄とマンドリン、ギターからなるacoustic unit ”YoLeYoLe”を結成。湘南を拠点に全国の野外イベントやカフェ等数多くのライブツアーを行い、各地で人気を得る。2009年1st Solo Album『MAKER』(Tuff Beats) を、2010年2nd Album『SPARK』(FlyingStar Records) をリリース。2011年7月 "児玉奈央と青柳拓次" 名義で、カバーアルバム『Family Songs』(FlyingStar Records)を発売。
2013年4月永野亮プロデュースによるミニアルバム『MAGIC HOUR』をライブ会場とTuff Beats オンラインショップ限定でリリース。現在ソロでの活動を中心に、Fuji Rock Festival、Rock On The Rockなどの野外フェスに多数出演。ハナレグミ 5th Album『オアシス』にコーラスで参加、冨田ラボ4th Album『Joyous』(初回限定盤)に「いつもどこでも feats.児玉奈央」が収録されるなど、実力派アーティストとの共演も多い。最近では、花王リセッシュ、キューピードレッシング、コカ・コーラなどのCMソングの歌唱でも活躍している。
http://naoecho.com

【曽我大穂(from CINEMA dub MONKS)】 ヨーロッパでの強烈なパフォーマンスはマヌー・チャオやジャイルス・ピーターソンをも魅了し、世界をまたぐ最注目の沖縄発シネマティック・ジャム・ユニットCINEMA dubMONKSを主宰。まるで1本の映画を観るような物語性の高いステージは観る者の記憶を呼び醒ますあまり涙がこぼれる姿も見られる。曽我大穂個人としては【ハナレグミ】や【二階堂和美】、照井利幸率いる【Signals】などに客演をするなど、 ソロ・アーティストとしても活動の幅を拡大しており、その求心力はとどまることを知らない。
http://www.cinemadubmonks.jp
http://www.myspace.com/cinemadubmonks

sunset liveバンバンバザール・デラックス

バンバンバザールは、1990 年結成。ストリートの演奏がきっかけでギタリスト吾妻光良氏に見いだされ、1st アルバム「リサイクル」でデビュー。JAZZ、JIVE、JUMP BLUES、FOLK、COUNTRY、LATIN、HAWAIIAN などオールドタイミーで様々なルーツの香りのするGOOD MUSIC 作品をこれまで発表し続けている。バンバンバザールは現在、福島、黒川の2人を中心にメンバー、音楽性、演奏スタイルともに常にフレキシブルであるものの、結成以来一貫して「ライブ!」生の音楽にこだわった活動をし続けている。もちろんまさに日本全国またにかけたツアーもライフワークとなった。
2002 年より既成の音楽イベントに飽きたらず、シーンの交流をはかるため、キャンプ場を借り切っての屋外イベント「勝手にウッドストック」を毎年開催、ステージ設営、フード、運営までしっかりこだわり数多くのアーティスト、ファンと一体化した盛り上がりを見せている。自らのレーベル「HOME WORK」を立ち上げ、アーティストのCD プロデュース、活動のサポート、2006 年よりFM NACK5 で「GOO GOO RADIO」のパーソナリティも務め、まさにGOOD MUSIC の種をまき続けている。
今回はブラスセクションを従えた、豪華デラックス編成での出演となります。
http://www.ban-ban-bazar.com
https://ja-jp.facebook.com/BanBanBazar
https://twitter.com/Ban_Ban_Bazar

ART

コエド・アワーズ

お面に絵を描こう!

コエド祭キャラクター「コエド・アワーズ」のお面に、思い思いの絵を描くワークショップを開催します。
オリジナルのコエド・アワーズお面をつけて、コエドビール祭を楽しみましょう。

BEER

コエドビール祭限定ビール2014

ドイツにあるHull研究所(ホップの研究施設)から2012年にリリースされた新種のホップ、Mandarina Bavaria(マンダリーナ・バーバリア)をふんだんに使用したペール・エール。
ホップ由来の心地良いフルーティなアロマとオレンジの様なほんのり甘い香りが特徴的です。
ホップの魅力を引き出すためベースビールはシンプルに、また甘さで重たくなり過ぎないようやや苦味を効かせてバランスを取りました。
アルコール度数4.8%と軽めのボディを感じつつ切れの良い後味と芳醇なホップの香りをお楽しみください。

FOODS

BLOG

TWITTER

FACEBOOK