COEDO

BREWERYビールと、職人と

素材を観る - 選定 -

ビールの仕込みは素材を「観る」ことから始まります。
「見る」だけでなく、嗅ぎ、触って味をたしかめる。すべての感覚で観るということ。

育て上げる - 糖化 -

麦芽を糖化させる行程は、麦汁を「育てる」感覚に近いです。
高温の部屋でゆっくりと丹念に育て上げた麦汁が、自然な甘みをつくり出します。

清める仕事 - 洗浄 -

実は、ビール造りの仕事の半分以上は洗浄作業。
職人により清められた空間で、ビールは静かに息づいているのです。

酵母とともに - 発酵 -

職人の仕事は、酵母が働きやすい環境をつくるということ。
厳しい温度管理のもと、細心の注意で醸成されています。

職人の礼儀 - 確認 -

タンクからほとばしるビールの出来を確認します。
最初の一口は先人達に敬意を表して、地面に撒くのが職人の礼儀。

よろこび - 出荷 -

艶やかな時間の傍らにCOEDOがあることを願い、
多くの人々の幸せを願っています。