COEDO

NEWS

11997828_10200896586092612_1940366337_n

COEDOでは販売パートナーさまへの限定のツールとしてオリジナル栓抜きの展開をスタートいたします。

瓶ビールと栓抜きは不可分の縁ある素敵な関係です。日本のクラフトビールを楽しんでいただくために、日本の工芸品を使っていただきたいというCOEDOの願いを伝えるべく、この度、真鍮鋳肌の生活用品ブランドFUTAGAMIさんとおコラボレーションでオリジナル栓抜きを製作しました。2つの無限を表す円が絡まり、ご縁が限りなく繋がっていくことを祈ったフォルムはデザイン性の高さだけでなく、実用性にも優れ、両端で栓を抜くことができます。

デザインは、川越在住のデザイナー大治将典さんが手がけました。川越に拠点を構えるCOEDOと旧知の仲であるだけでなく、日本の伝統工芸品製造技術を応用し、生活雑貨を中心に新たなプロダクト開発を行うことで発展利用する大治さんのアプローチに、同じ「クラフト」を生業とする企業として共感を感じ、デザインを依頼しました。 クラフトビールのメーカーとしてクラフトマンシップの宿る工芸品を道具として製作したいという思いを長年抱いてまいりましたが、このコラボレーションによりその願いが実現いたしました。

非売品ですが(※一般のお客様への販売のご用意はございません)、真鍮鋳肌の職人技とビールの職人技を融合した、COEDOの取り組みとしてご紹介いたします。

 

COEDO X FUTAGAMI オリジナル栓抜き 概要
非売品(販売パートナーへのツールとして支給)
製造:FUTAGAMI
デザイン:大治将典

 

futagami

FUTAGAMI http://www.futagami-imono.co.jp
富山・高岡にて1897年(明治30年)創業の真鍮の鋳物メーカー『二上』が、真鍮の生活用品ブランド『FUTAGAMI』
を立ち上げスタートしました。 耐腐食性が強く加工が比較的容易で、太古から建築金物、船舶金物、家具金物など、
様々な分野で使用されてきました真鍮を用い、 現在では、ランプ、カトラリー、箸置き、その他、ライフスタイルに即
したアイテムを展開しています。

ojidesign

大治将典 http://www.o-ji.jp
手工業デザイナー。
日本の様々な手工業品のブランディングや付随するグラフィック等も統合的に手がけています。
手工業品の生い立ちを踏まえ、行く末を見据えながらデザインを行っています。

11992423_10200896586052611_1535163576_n11997455_10200896586132613_545750711_n

本プレスリリースはこちらからダウンロードしていただけます COEDO栓抜s

Related