COEDO

NEWS

【COEDO白-Shiro-】は、2018年5月3日、アメリカ合衆国テネシー州ナシュビルで開催された”ワールドビアカップ2018”においてSouth German-Style Hefeweizen(南ドイツ起源の酵母入の小麦ビール)部門のシルバーアワード(銀メダル)を受賞いたしました!

2018年は、過去最大の66カ国2515ブルワリーから8234種のビールが味を競い、日本からエントリーされた47社151種の中で入賞したのは【COEDO 白-Shiro-】を含むわずか2種のみという狭き門でした。

コエドビールは、2010年にワールドビアカップに初出品し、薩摩芋を利用した【COEDO紅赤-Beniaka-】がスペシャリティビア部門でシルバーアワードを受賞、2014年に【COEDO 伽羅-Kyara-】American Style Amber Lager部門で同様にシルバーアワードを受賞しています。今回は、それ以来の快挙となります。なお、2014年は、過去最大の58カ国1403ブルワリーから4754種のビールが味を競い、日本からエントリーされた23社71 種の中で入賞したのは【COEDO 伽羅-Kyara-】を含むたった3種のみという狭き門でした。

白-Shiro-のシルバーアワード受賞に乾杯!

ワールドビアカップについて http://www.worldbeercup.org/
アメリカのコロラド州で発足したブルワーズアソシエーションが主催するビール専門のコンペティションとして1996年より隔年で実施されており、ビールのオリンピックとも称される世界最大規模の最も権威あるコンクール。

ワールドビアカップ2018
開催地 テネシー州ナシュビル
受賞者発表及び授賞式日時:2018年5月3日(木)※夕刻より
会場:Craft Brewers Conference & BrewExpo America® at Music City Center
参加メーカー数:2515
出品ビール数:8234
参加国数:66
ジャッジ(評価者):33カ国295名
COEDOの受賞内容:South German-Style Hefeweizen(南ドイツ起源の酵母入の小麦ビール)部門シルバーアワード(銀メダル)

COEDOJune 本プレスリリースはこちらからダウンロードいただけます

Related