COEDO

NEWS

★4月2日更新★

4月6日(土)のブルワリーオープンデー当日は東武東上線東松山駅~COEDOクラフトビール醸造所を往復する送迎バスを運行いたします!バス停の場所と運行スケジュールのお知らせです。

時刻表とマップはこちらからダウンロードいただけます 花見バス時刻表

★4月1日更新★

本日のブルワリーの桜の花の状況をお知らせします!

★3月28日更新★
ブルワリーの桜は、ようやく一花、二花とぽつりぽつりと先始めたばかり。というわけで、当初の予測どおり4月6日(土)に開催の予定です!
※「今後の週間天気予報」で、高確率で6日(土)が雨の予報で翌7日(日)が晴れの予報であれば、7日にスライド開催とする計画です~


 

 

実際に桜の花が咲きはじめるのを待って週間天気予報とも合わせて、開催日時は最終決定となりますが、醸造所の敷地を開放し花見を今年も開催します!

今年の埼玉(熊谷)の桜の開花予測は3月24日。醸造所は熊谷から約10㎞離れた東松山にあります。

満開は、4月3日の予測が出ていますので、COEDO花見-Hanami-の開催は舞い散る花吹雪も期待できる4月6日(土)が最有力です!

お天気と桜の開花に合わせての開催となりますので、日程の最終決定については、TwitterやFacebookで随時情報を更新していきます。

候補日は、3月30日(土)、31日(日)、4月6日(土)、7日(日)のいずれかですね。

COEDOブルワリーは、2016年9月、次の100年を見越した新しい醸造所「COEDOクラフトビール醸造所」を新設しました。昭和50年代に建てられ企業の研修所として使われてきた美しい建築を醸造所に改修、また、桜の木などの自然は、そのまま受け継ぎました。
日本の桜は美しい。この美しいヘリテージを讃え、春を楽しむ「野点(のだて)」をテーマとし、「COEDO 花見 -Hanami- 2019」を開催いたします。野点とは野外で自然にふれながら行う茶会です。
青空と桜の花のもと、春の訪れを祝いつつ、武蔵野の田園風景と一体となった「COEDOクラフトビール醸造所」で、麦酒の野点をご堪能ください。また、ブルワリー・オープン・デーとしてフリーツアー形式での醸造所の見学も実施します!
「COEDO 花見 -Hanami- 2019」で満開のお花見をお楽しみいただきたいと思います!乾杯!

■開催概要(予定)
日時: 2019年3月末~4月初めの土曜日または日曜日の12時~16時 ※桜と天気に合わせて最終決定します
会場: COEDO クラフトビール醸造所 埼玉県東松山市大谷1352 (東武東上線東松山駅よりタクシーで10分ほど。当日は無料マイクロバスを東松山駅西口と醸造所間で運行します。)
飲食: ビール全6種は1杯500円で提供。※お弁当やおつまみなどはご持参ください。

★COEDOクラフトビール醸造所フリー・ツアー
開催時間:12:00~16:00
ご予約不要です。ブルワー達が工程ごとにご説明しますので、ご自由に巡り見学ください。

★特別販売
パイントカップ:アメリカ・カリフォルニアのklean kanteenとのコラボレーションで誕生した、COEDO特製の保冷ステンレスカップを数量限定で販売します。ご購入いただいた方には、使い捨てのプラスチックカップの使用を控えるエコ活動にご協力いただいたお礼として、こちらのカップで500円/杯(1パイント、473ml)でご提供します!その他お土産ビールや毬花の手ぬぐいなどの販売もいたします。どうぞお楽しみください。

Related