COEDO

NEWS

本プレスリリースはこちらからダウンロードしていただけます 渋生_リリース_20200918

〜9月25日(金)17:00より、一般向け先行販売開始:東急プラザ渋谷 6階「GRAND SESSION」(渋谷フクラス内)〜

合同会社TNZQ(代表:五十嵐糸 所在地:東京都渋谷区)、株式会社協同商事コエドブルワリー(代表取締役社長:朝霧重治 所在地:埼玉県川越市)、コンタツ株式会社(代表取締役社長:津久浦慶明 所在地:東京都中央区)および一般財団法人渋谷区観光協会(代表理事:金山淳吾 所在地:東京都渋谷区)は、この度、4社が共同で取り組む中、渋谷区エリア限定の渋谷区観光協会公認“渋谷ご当地クラフトビール”「渋生」(しぶなま)-shibunama- YEAST DIVERSITY ALEの完成と共に、9月26日より渋谷区内の飲食店、酒屋等一部店舗での販売を開始することをお知らせいたします。

【渋生 / YEAST DIVERSITY ALE】
多様な個性が集まるから、さまざまな未来が生まれる。
人も街も、そしてビールも、多様な個性の出会いが新しい可能性へと繋がっていきます。
ビール酵母、ワイン酵母、日本酒酵母が出会うことで生まれた全く新しいビール。
世界中の人々が楽しむ街、渋谷から。

「渋生」は、渋谷の個性であるダイバーシティを表現した渋谷区エリア限定のビールです。世界中の人々が集まる街だからこそ、渋谷ならではの味わいを楽しんでもらいたい。その思いから、「Diversity & Inclusion」をコンセプトに、ビール酵母に加えワイン酵母・日本酒酵母と3種の酵母を共演させ、今までにない、ふくよかで奥行きのある香りと味わいを実現させました。
「渋生」は下記プロジェクトメンバーにより誕生した、渋谷区観光協会公認のビールとなります。

プロジェクトの詳細はこちらの資料をご覧ください 渋生_リリース_20200918

渋谷区観光協会の公認商品として渋谷の新しいアイコンとなり、ビールでつながる渋谷のカルチャーを「渋生」を通じ、より一層渋谷の魅力を発信しつづけ、渋谷の街を楽しんでもらえるよう今後も様々な取り組みを展開してまいります。

<<商品概要>>
【商品名】
「渋生」(しぶなま)/ YEAST DIVERSITY ALE
【商品テイスト】
ビール酵母・日本酒酵母・ワイン酵母、3種の酵母の共演によってもたらされるふくよかで奥行きのある香りと味わい。日本酒のまろやかな酸味とワインのフルーティで華やかな香りの後に、ホップ由来の爽やかな柑橘系の香りとビールの苦味が抜けていきます。それぞれの酵母が調和の中で個性を発揮しているので、幅広いジャンルのお料理に合わせやすいビールです。
【商品スペック】
・原材料:麦芽、ホップ、(ビール酵母、ワイン酵母、日本酒酵母)
・アルコール度数:5%
・IBU:23.6
・容量/入数:333ml瓶 24本入 JANコード:4515445800888(バラ)/4515445800895(ケース)
:10L樽 JANコード:4515445800901
・管理温度:常温
・種別:ビール
・製造元:(株)協同商事コエドブルワリー
【発売日】
2020年9月26日(土)

【公式サイト】
https://www.shibunama.com/
【制作ストーリームービー】
https://youtu.be/GpNGzgot0cw

※今後商品のPOPデータ等は下記のQRコードリンク先の「渋生」オフィシャルサイトに随時アップロード予定です。ダウンロードの上、ご活用ください。

また、東急プラザ渋谷では、9月26日(土)から渋谷地区限定で発売、提供される渋谷区観光協会公認「渋生ビール」を 1日早い、9月25日(金)17:00から楽しめる先行販売会を実施します。 全国のどこよりも早く購入していただけるだけでなく、東急プラザ渋谷レストランフロアのシブヤグラン食堂の店舗による、渋生ビールに合う「おつまみ」を各店舗よりテイクアウト形式で提供。購入いただいたお食事は渋生ビールを提供するGRAND SESSIONにてお召し上がりいただけます。
ぜひお越しください。
期  間:2020年9月25日(金)17:00~
提供場所:東急プラザ渋谷6階「GRAND SESSION」

【本件に関する問い合わせ】
一般財団法人渋谷区観光協会 広報担当
TEL:03-3462-8311 FAX:03-3462-8312 MAIL:pr@play-shibuya.com

Related