COEDO

COEDO Craft Beer 1000 Laboコエドクラフトビール1000ラボ

ロゴ

2015年5月、COEDO誕生の地の工房をリニューアルし、COEDO Craft Beer 1000 Labo(コエド クラフトビール・ワンサウザンド・ラボ)を埼玉県川越市に開設いたしました。
コエドブルワリーのビール工場からほど近い場所にオープンしたこの醸造所のコンセプトは「ラボ」。

1000ℓの小さなタンクで小ロットの醸造が可能な環境で、こちらをラボラトリーとして試験的な取り組みを行ってまいります。
1000ℓというスケールで1000種類のビールを試作し、併設したタップルームで、実験的な取り組みを惜しげなく公開していくというコンセプト。クラフトビールの世界を深く知っていただくためのセミナーやワークショップなども開催していく他、従来の業界の垣根を越えたコラボレーションも推進して行く予定です。

また、LABOには、埼玉県の飲食店経営会社、SLBカンパニーとのコラボレーションによるタップルーム、「香麦-xiangmai-(シャンマイ)」を併設いたしました。KIHACHI Chinaなど数々のシェフを歴任した、長瀬シェフによる飲茶を中心としたモダンクラフトチャイニーズと共にコエドビールをお楽しみください。

地図

COEDO Craft Beer 1000 Labo 〒350-0821 埼玉県川越市福田59-1
TEL:049-228-0800
JR川越線 川越駅 東武バス 福田 徒歩3分

COEDO Craft Beer 1000 Laboからのお知らせ